えるむの魅力

疑問をもつ力・発見する力・考え解決する力 人格形成と学力向上につながる3つの力を身につけます

成長した後、何であれ人が集まるときには
「まず、あの人から声掛けようね」「最後まで責任を
持ってやり遂げてくれるから」それと「何よりも、
周りのみんなが楽しくなるから・・・・」
と 『その人』になってもらいたいのが、
我々の願いです。

「なぜ?」「どうして?」という疑問を引き出し、
解決や発見を導き出し、その感動を起爆剤として、
次から次へと連鎖的に興味を広げていきます。
そうすることにより、子どもは自然と幅広い分野に、
奥深い理解を身につけていきます。

えるむが育む子ども像

えるむが育む子ども像

えるむは約束します

その子の能力に合わせて、試行錯誤をしなければならない課題を与えることにより、
いつも疑問をもち自ら解決していこうとする意欲をもつように導きます。

課題に対し、多くの視点からアプローチを試み、思考を促します。

解決の道筋を体験させ、確かな自信を植えつけます。

お子さまが、興味と好奇心をもつなら、年齢や学校等の基準にかかわらず、その子の能力が続く限り
一緒にどこまでもその課題を追求します。
反面、無理な先取りや詰め込みは、一切行いません。処理方法を記憶させ機械的に処理したり、
理由も分からず繰り返す作業により、できたような錯覚を起こさせることは致しません。

えるむには『安心』がたくさん!

保護者も一緒に受講していただける
のは勿論、1ヶ月の体験入学も
ご用意しております。

普段の授業もさることながら、
年数回の課外授業により、
更なる人格形成と学力向上を目指します。

根本的な力を磨くことで、
有名私立小学校・中学校への
合格実績も多数。

幼稚園から高校、外国人学校など、
様々な教育現場で
長年の実績をもつ先生が多数在籍。

卒業生の声

中学・高校時代もそうでしたが、現在でも「あっ、“えるむ”で
やったヤツの発展形や~」と思うことがあります。
当時えるむ子ども学園ではクラスメイトも先生も誰もが
「なんでやろ?」「こうしたらどうなるんやろ?」・・・・
「やってみよ、やってみよ!」の毎日でした。
えるむ子ども学園は遊びにいく楽しい幼児教室とばかり
思っていましたが、えるむ子ども学園でつくられた積極性が
いつの間にか、何にでも疑問を持ち挑戦する
今の研究活動に結びついているんだなと思います。

卒業生:東京大学大学院 工学系研究科 平山 望

安心から納得へ